忍者ブログ
サークルの情報等々です。
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
2017.10.23 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.07.25 Monday
 前回、国鉄でssを書いてみたけれど、設定をまだ上げてなかったのでmixiに上げてた分を加筆修正して上げてみました。今回は九州勢です。うちのみんなはだいたいこんな感じです。絵がなくて申し訳ないです。

 擬人化が苦手な方はご注意ください。

----------

【鉄道擬人化一次設定 九州列車編その1】

■有明
 九州特急の兄さん的存在。つばめ(後のリレーつばめ)の兄。
 苦労性。アクの強い九州勢を纏めようと日夜頑張っている。
 一人称は俺、二人称はお前。

■つばめ(リレーつばめ)
 「つばめ」の名を冠する九州の特急。有明の弟。
 優しい物腰の青年で一見ほんわか系だが結構頑固な一面も持っている。
 実はブラコン。本人は完全にこのこと無自覚で、兄を讃え始めると相手が引いても止まらない時が多々ある。
 一人称は人前で私、兄だけの前で僕。二人称は貴方である。

■つばめ電車
 博多弁を操る幼児。博多駅屋上「つばめの杜」で運行している電車。一回大人も子供も二百円。
 幼児ながらつばめの名を持つことに誇りを持ち、つばめに対抗意識を燃やしている。有明が大好き。一人称は俺(おい)、二人称は相手によりつばめに関しては貴様(きさん)。

■かもめ
 有明が兄さん的存在なら、かもめは兄ちゃん的存在。有明の親友。
 国鉄鷗が鹿児島本線で廃止になる際長崎方面の特急として生まれる。国鉄鷗の息子にあたる。
 車体のカラーと路線の関係で「からす」と揶揄されたこともあるある意味不憫な特急。
 ハウステンボス、みどりと一緒に運行した。一人称は俺、二人称は君(有明のみお前)。

■新幹線つばめ
 九州新幹線開業に際し生まれた新幹線。「つばめ」の名を関している。
 新幹線であること、「つばめ」という名であることに誇りを持ちプライドも高め一杯である。そのせいかかなり高飛車で、他の特急、特に有明やつばめに対して小馬鹿にした態度を取ることがある。
 子供っぽく、ツンデレ。一人称は俺、二人称はお前。

■新幹線さくら
 九州新幹線開業で出来た新幹線。国鉄時代「櫻」と呼ばれていた特急がその任に就いた。九州の発想が結構に奇抜だったりするので新しい列車を生み出さず昔から頑張ってる列車を――というのが西日本さんの本音らしい。
 国鉄、寝台時代を通して「櫻」で通ってきているのでそのまま「櫻」と今までの知り合いからは漢字表記で呼ばれている。
 一人称は僕、二人称は人による。新幹線として仕事する時、国鉄時代の新幹線に会うのが……正直ちょっと怖い。

■JR九州
 日本は九州の鉄道。国鉄の息子。
 大袈裟な表現をする。結構へたれだがやるときはやる……はずだ。
 実はお父さんと呼ばれたいので有明やつばめなどに「父さん」と呼べと言っている。一人称は私、二人称は君。
PR
Comment
name
title
url
comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
上瀬
性別:
非公開
自己紹介:
 日常的な日記はこちら


別名義の二次創作中心
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
すぴばる
リンク
応援してます!
博多駅発特別臨時列車

おともだちです。


ダイスキです!


お世話になってます。


素材をお借りしています。

ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]